事業理念

運営会社 | 事業理念 | 代表プロフィール |

 ハートからのコミュニケーションで未来を創造する時代へ

▸▸ 英語コーチングの普及

クライアント(英語を学ぶひと)のゴール達成に100%コミットするコーチングが英語学習と結合した場合にどうなるでしょうか? エフィカシージャパンが提供している英語コーチングでは、言語学・コーチング・成果保証のシステムが全体で機能するように設計されています。

また、英語学習を楽しく継続していくためには、英語講師(英語コーチ)の方が、スクールや生徒様との信頼関係の中で、自分らしく各自のギフトを十分に発揮できる環境が必要です。一般社団法人日本英語コーチ連盟は、英会話スクールや英語講師が競い合うのではなく、教える側が互いをサポートし合うことで、英語を学ぶ方が本当に望む先生のあり方を、具現化しています。40名以上の英語コーチの方が、エフィカシージャパンが提供するコンテンツを上手に使用しながら、自分らしいコースを開発し、生徒様と共に夢を叶える喜びを体験されています。

▸▸ 認知言語学をベースにした日本人のための英語習得法(教授法)

認知言語学は、人間の言語を通した体験の認知の仕方を研究して、言語の構造や機能を明らかにする学問であり、日本人の英語習得を狙いにしたものではありません(あくまで言語学です)。
ところが、この認知言語学の研究成果が、日本人の英語学習法に大いに役に立つのです。

なぜなら、認知言語学では、ネイティブ母語話者が生まれてからどのように言語世界を構築していくかがほぼ解明されているので、日本人がネイティブのようなイメージを持って英語を運用するうえで非常に参考になるからです。
とはいえ、最新の学問成果をそのまま、日本人向けの英語習得法にアレンジするのは並大抵のことではありません。

自然発生的に「衣川メソッド」と呼ばれるようになった、衣川信之が開発した英語学習法は、「わかりやすい」「楽しい」「最初からこのように教えてほしかった」と、英語講師、英語学習者の双方から絶賛されています。

エフィカシージャパンが開発した英語コーチングでは、「衣川メソッド」をベースにしつつ、それぞれの英語コーチの方が自分らしいやり方で指導法を考案開発できるようになっているので、クライアントからみると、自分に合う先生のもとで、英語が大好きになり、短期間で確実な成果が出るのです。

▸▸ 内なる女性性を抱きしめ、愛と叡智を分かち合う時代のコミュニケーション

エフィカシージャパン社長である衣川のブログのタイトル
「英語で女性が輝き、日本が変わる-Forum for Harmony-」は、
誰の中にもある女性性の受容が、

知識に偏重した近代社会から、ハートや身体性を取り戻し、豊かな地球と共存できる暮らし方を模索し、

競争の果てに誰もが疲弊し、社会経済システムの一部品でしかなくなる生き方から、自分の人生に対する自由と責任を取り戻し、

テキスト(言語)化された言語を超えて、共鳴・共感する、音楽や美術、自然の営みに敬意を払うライフスタイルへの転換を構想し、

多様な生のあり方を相互に尊重し合い、互いの自由を奪わず、その都度の社会的合意を調達することによってみんなが生きやすい政治社会を建設できるようになるために、

われわれ一人一人が、自分の内なる女性性を抱きしめ、癒していく必要性を表現したものです。

英語力自体が目標となってしまうような、誰がどんな想いで誰に話すかという文脈を離れた言語教育は、乗り越えられるべきでしょう。

あなたは誰ですか?

どんな想いを表現したいのですか?

Copyright(c) 2010 Efficacy Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.